8/1はWowApp記念日 収入方法が増える日

8/1はWowApp記念日 収入方法が増える日
2016年8月1日はWowAppにとって、大事な「記念日」の一つとなるようです。
「収入方法が増えます」とRobin.Wowさんからアナウンスがありました。

┌────無料トークアプリでお小遣い────┐
WowApp
└───8段階の紹介報酬でポイント稼ぎ───┘

wowapp 8/1収益画像

└─有り難い事に収益が増加しました─┘

どうやら8月1日からは「通話での収益もプラスされる」とのアナウンスがあったようです。
確定情報ではないので、悪しからず。

私自身の収益はと言えば、上記画像のようにかなり増えました。
とは言え、一日6.15円とは・・・
まさにお小遣い(笑) 地味に「紹介」を頑張ってWowAppのネットワ-クを拡大していくしかありませんね~。

思えば7月10日から始めたこのWoaApp、21日間で21.69WOWCOINを獲得!
ってw・・・まあちょっと収益が伸びて来たから、少しだけ嬉しい(*´ω`*)

今のところ体感した感じ(お小遣い収入面で)では、日本のお小遣いサイト・ポイントサイトでクリックポイントを貯めているのと同じ速度での貯まり方、という印象です。

この辺りのお小遣い・ポイントサイトのクリック広告の量と大差ないです。

ただ、日本のお小遣いポイントサイトは「紹介報酬」が強力ですからね。
一人紹介して300円貰えたりしますんで、WowAppにもこんな「紹介ボーナスポイント」なんか用意してくれたら・・・更に凄い稼げるアプリになっちゃいますね。

恐らく利用者が増える速度の割には、運営会社「YouWowMe株式会社」は儲けが少ない・利益率が低いと思われるので、紹介ボーナスポイントなんかは導入はちょっと厳しいんだと思います。

日本のお小遣いサイト・ポイントサイトは「広告を利用して、ポイントを稼いでね(はぁと)」というあからさまな広告の出し方・提供方法で利益を出してますんでね。300円の登録ボーナスも惜しくない、という事でしょう。

WowAppは「さり気なく、広告が表示されてるだけ」でユーザーに収益を還元する・・・その還元率は70%である、と宣言しています。全世界で10億人ものユーザーを抱えていれば、そういったスタイルでも黒字経営できるんでしょうかね。広告を出稿する立場になって考えてみると、インプレッション(目に触れる)は多くて、コンバージョン(成約率)は低い・・・そんな広告媒体に費用を掛けて広告を出せない、と尻込みをしてしまいます。フィーチャーフォン時代にもてはやされた「クリック広告」が姿を消し、「検索結果連動広告」が主流となって活躍するネット広告業界で、インプレッションの多さだけで勝負してゆけるものなのだろうか・・・?と若干の危惧を抱いている次第です。

恐らく検索結果連動広告の3分の1から4分の1の価格でないと、成約率が低くて使い物にならない広告媒体ではないのだろうか?閲覧数だけ伸びて、成約獲れないんじゃあね・・・まさにガラケー時代のクリック広告とランキングサイト作成での稼ぎ方に逆行しちゃいますよ・・・クリック広告会社も、レンタルランキングもバタバタ潰れてなくなったじゃあないか!

ここからは完全に推測になりますが、WowAppは次の手・2の矢、3の矢を既に持っていて、日本でのユーザー増加とWowAppの普及度に応じて、強力な「ゲーム」や「スタンプ」など、金になる課金コンテンツを導入する準備段階なのだと思います。

香港の会社ですから、中国・韓国・日本のサードパーティー、ゲームアプリ制作や提供・プロデュース会社とも風通しは悪くないはずで、LINEのユーザー、モバゲーのユーザー、GREEのユーザーはもとよりappleストア・GooglePlayの利用者も奪いに来るのは間違いないでしょう。

その「課金するユーザーを獲得する為の準備段階」としてWowAppを広めさせ、我々に「エサ」を撒いている。
そんな気がしてなりません。
日本は課金するユーザーが他の国に比べて、断トツに多いんですって!
間違いなく、日本、狙われてるね(*´▽`*)

勿論日本には10億人というキャパシティーはなく、せいぜい頑張っても3000万人くらいが「無料のトークアプリ」を利用するでしょう。しかし日本の「課金率の高さ」は異常なほど高く、WowApp・YouWowMeにとって大変に魅力的なマーケットである事は、疑いがないところです。