wowappの招待、紹介用の掲示板を作成しました

wowappの招待、紹介用の掲示板を作成しました
併せて学生さん向けwowappネットワーク拡大講座

wowappで稼げる金額を増やすには、紹介者を増やす・ネットワークを拡大する事が一番なのですが、普通にTwitterで呟いたくらいではwowappに招待する事は難しいです。今回はwowappに登録して貰い、代わりに何かお小遣いサイト・ポイントサイトに登録する、という募集をかける「相互登録の募集掲示板」を作成してみました。wowappを紹介出来なくて収益が増えない!とお悩みの方は是非訪問して募集をかけてみてください。

┌────無料トークアプリでお小遣い────┐
WowApp
└───8段階の紹介報酬でポイント稼ぎ───┘

wowappで稼ぐ金額を増やしたい!
ならば「ネットワークの拡大」に勤しむべし!

wowappは無料のチャット・トークアプリであり、お小遣いを貯められる「お小遣いサイト」の側面も持っています。毎日チャットをしたり、wowgamesで遊んでお金を稼げるという点に於いては画期的な無料アプリと言えます。

しかし、ネットワークを拡大出来ずに、微々たる金額でガッカリしている方も多いのでは?

正直なところ、紹介者が居ない・ネットワークが0(ゼロ)の状態で「wowappで稼ぐ」というのは非常に厳しいです。金額の安さ・小ささに驚かれる方、心が折れた、という方もいらっしゃるでしょう。

理想的なネットワークの増え方を画像でご覧ください。
wowapp ネットワーク拡大図
自分から複数の人にwowappを紹介し、その紹介された人達が各々また紹介して、幅を拡げてゆく事が理想。
wowappの公式の画像は↓こうです。
wowapp ネットワーク拡大図2
自分(一番下)を起点に、枝別れしてネットワークを拡大するという理想的な画像です。
この2枚の画像のように、理想的な「ネットワーク」を構築するには・・・

・強力なリーダーをまず1段階目に配置する
つまり、最初に紹介するのは「ネットワークを拡大する意思、実行力がある人」が最適です。

具体例を挙げながら説明してゆきます。

学校でwowappを広める方法

wowappは13歳以上なら登録出来る無料アプリで、使うだけでお小遣い収入に繋がる事から中学生・高校生の間でも広まりつつありますが、LINEほどのシェアの獲得には至っていない現状です。つまり、わざわざLINEからwowappに乗り換えるキッカケに乏しいという事が言えます。1人でwowappに参加しても大きな金額を稼げる訳ではない点、使い慣れたLINEからwowappに使用アプリを差し替える面倒と不安(このあたりはガラケーからスマホに切り替わり始めた頃の、ガラケーに拘る、ガラケーじゃなきゃ困る・・・といった風潮に似ていますね)、そしてwowappは手軽にQRコードを出力出来ない、という弱点が決定的かも知れません。

LINE QRコードこれは私のLINEのQRコードです。これをスマホのカメラでスキャンすれば、あっという間に友達に加えたり、グループチャット(いわゆる「グルチャ」ですね)に招待出来たり・・・LINEの便利さはwowappの数段上ですよね。

wowapp QRコードこちらはwowappの個人ページURLをQRコード無料作成を使用させて頂きスクリーンショットを撮り、切り抜いた画像です。wowappの残念な所はこのQRコード作成機能が無い点と、例えこのQRコードを相手のスマホに読み取って貰った所で、wowappに登録していなければ「登録から始めなければいけない」点が決定的にLINEと比較して劣っています。登録してからでないと、チャットも始められない・・・この辺は改善して貰いたいですね。

さて、具体的に中学校や高校、大学でwowappを広めるには?
これはもう、始めた者勝ちです。

最初の一人が勝者で、後の紹介された人は全て敗者と言っても過言ではありません。

・目立った人、リーダーシップを執っている人をまず確保する

学校でwowappを広めて稼ぐには、友達が多い人、リーダーシップに長けている人、ネットに詳しい人をまず押さえて紹介します。クラブや部活、同好会の部長やリーダーにwowappを紹介し、その人が持っている人脈、つまりネットワークにwowappを浸透させるのです。

「LINEの代わりにwowappを使えばお金になる」
これはもう殺し文句です。
「あなたの部活の部員全員に紹介して、部活の連絡はwowappを使えばお金も貯まる」
「あなたの友達にwowappを紹介して登録させれば、あなたがリーダーとして稼ぎ頭になる。友達と一緒にお小遣いを稼いで、飲食代に充てたり、買い物したり出来る」

このように「優越感を味合わせる事で、継続して気分良くリーダーシップを発揮し続ける」タイプの人にまず、wowappを紹介して1段階目とし、2段階目以降を増やさせるのです。

正直なところ、wowappは銀行振り込みの手数料が高額です、
アメリカ、もしくはEU圏の銀行なら振り込み手数料は安価で済むのですが・・・
日本の銀行あてとなると、非常に高額な、「収入に見合わない」手数料となります。
楽天銀行などは12歳以上から中学生、高校生でも自分で口座を作れるので、手数料さえ掛からなければwowappの収入を銀行振り込みで受け取りたいところなんですが、残念ながら手数料が高額。

そこでPaypal。
Paypalのアカウントは中学生・高校生でも問題なく取得出来ます。
問題はPaypalからクレジットカードへの送金。
クレジットカードが18歳にならないと開設・取得出来ないんですね。
ちなみに、クレジットカードへの入金とは・・・WowAppで申請した額をショッピング枠のキャンセル扱いにする事でクレジットカードの支払い日に返金扱いになってお金が振り込まれるという方法になります。

ただ、ネットワークを拡大しておく、つまり紹介者を増やしておく事は13歳から出来る訳です。中学生・高校生の皆さんは「今すぐお金が欲しいのに、貰えないのか・・・」とお思いになるかも知れませんが、クレジットカードを開設出来る年齢になるまではひたすら「紹介者を増やす」事に専念して、18歳まで我慢しましょう。

(親御さんにクレジットカードを作成してもらい、持たせて貰う事が出来る方はそう多くはいらっしゃらないでしょう。もし私が親なら銀行口座のカードは持たせても、クレジット機能は付けさせません。)

そこで最終手段
Paypal⇒銀行口座で入金させます

前述したとおり、銀行口座は未成年でも本人が口座開設可能です。
また、Paypalもアカウント作成は可能。
Paypalでは銀行口座、クレジットカードの紐付けが可能です。
これで、未成年でもPaypal⇒銀行口座への入金でwowappの報酬を受け取る事が可能となります。
中学生・高校生でもリアルタイムでお金を稼ぐ事が出来ます。18歳まで待つ必要はなくなりました(笑)

ただし!原則的にはPaypal利用にはクレジットカード登録、認証が必須です!
Paypalアカウント開設時に親御さんのクレジットカードで登録し、wowappからの入金は自分の銀行口座の方に入金させる、親御さんのクレジットカードの方は支払いなどに一切使わないというやり方で、未成年の方、学生の方でもwowappの報酬は受け取る事が可能となるでしょう。

もしくは「Visaデビットカード」でPaypal認証するか。
楽天銀行のJCBデビットではPaypalは認証不可です。(年会費無料なのでJCBの方を持ちたいですが、Paypalに紐付け目的ならVisaじゃなきゃダメです。)楽天銀行なら口座開設と同時にVisaデビットカードも申し込めます。(16歳以上)

つまり、13歳から15歳の方は自力でwowappから入金させる事は事実上難しいです。

ただし、よく考えてください。人生で最も友達が多く、話したり、スマホで連絡を取り合うのが楽しい時期が、ちょうど13歳から15歳くらいではありませんか?

この楽しい、素晴らしい時期を無駄にしては勿体ないです。
ぜひこの「LINEでチャットが楽しくて仕方ない」時期に、wowappに乗り換えてwowcoinを貯めておきましょう。

・友達と一緒に「遊ぶ為のお金を稼ぐ」為にwowappを利用する

友達何人かと出掛けたとします。出先でジュースを飲んだり、マックやロッテリアでハンバーガーを食べたりしますよね?学生とはいえまとまって出掛ければ、電車代も掛かるし、飲食代やちょっとした買い物にもお金は掛かりますね。ここで、友達と一緒にグループでwowappでお金を稼ぐ事でお小遣いを減らさずに済むとは思いませんか?

学生のお小遣いの平均額
小学生/中学生/高校生 1か月あたり
小学4年生696円
小学5年生855円
小学6年生1096円
中学1年生男子 2100円女子 2500円
中学2年生男子 2500円女子 2800円
中学3年生男子 2950円女子 3100円
高校生
平均 5305円
3000円~5000円 全体の45%程度

(1万円以上の家庭は「携帯・スマホの月々の支払」を含む場合も多いなど、多様化している。)

恐らくこの金額では、外食はなかなか難しい。
私も記憶が有りますが、友達と(割り勘とはいえ)なかなか外食など行けなかったように思います。
いざ社会人になって、学生さんが楽しそうにお店で食事をしている姿を見るにつけ、こういった金銭的な背景から友達同士で外食をする機会自体が少ない為、(時にははしゃぎ過ぎ、うるさいと感じてしまうほど)会話や食事を楽しんでおられるのかな、と感じます。テンションが上がる、と言いましょうか。

もし私が学生の時にwowappがあったのなら、友達と一緒に遊んだり外食をする為の金銭的な補助の為、一緒に出掛けるであろう友達に事情を話した上でwowappを一緒に使いつつ紹介者を増やして、収入を増やしていったのではないか、と思います。仲の良い友達なら尚の事、予め「wowappはこういうシステムだ」と理解を得た上で紹介すると思います。そして、友達全員の収益をまとめて全員で共有してその収益を(お金を)均等に使うと思います。そうでなくては、友達としての一線を超えてしまう気がするからです。

・稼ぐなら「分散」するな!

さて、自分と友達が有利になるには、「分散し過ぎるな」と申し上げておきます。
1段階目のリーダー格、どんどん紹介してくれる「ポイントゲッター」と、収益を分け合って使う楽しみを分かち合う友達・仲間以外は1段目の紹介者でなくても構いません。

1段目をあまり増やしてしまうと、2段目・3段目・4段目の拡大には繋がりません。
学校内でwowappを紹介して拡げるなら、1段目はここまで書いた通りの構成で良いでしょう。ただし、他校の生徒でリーダー格と判断される場合は、1段目に欲しい所です。放っておいても、2段目・3段目をどんどん連れて来てくれる可能性が有るからに他なりません。

wowappほかお小遣いサイト用交換登録掲示板
作成しましたのでご利用ください

改めて今日の本題です。
wowappほか、交換登録用の掲示板を作成しましたので、wowappの招待・紹介・ネットワーク拡大にお使いください。いずれも既に検索エンジンやソーシャルブックマークに登録、SNSメディアに拡散・通知済です。このエントリーをはてなブックマークに追加←これを貼りたくて作ったようなもの・・・かも・・・

wowapp 交換登録掲示板
久々に「FC2掲示板」で作成、テンプレートをお借りして少し改造しました。

お小遣い・アプリ宣伝/相互登録掲示板
簡単にちょちょっと作成、「GREEいいね」付き。

wowapp紹介・招待掲示板 交換登録勧誘
sameha.infoで作成、シンプル過ぎるw

※すっかり忘れていましたが、Google、Bing、Yandex、Baiduなどはこれから登録します。

・掲示板の使い方

自分が登録して貰いたいサイト、相手に紹介して貰いたいサイト(自分が登録出来るサイト)を提案して投稿してください。例えば、「wowappに登録してください、お礼にお小遣いサイト■■■■に登録します」といった感じで活用して頂けます。

WowApp ネットワークとコネクションの違い

WowApp ネットワークとコネクションの違い
友達・連絡先と紹介者・招待者の違い

WowAppでよく出てくる言葉、
「ネットワーク」と「コネクション」
違いが今一つ判らない。

重要なのはそういった細かい事に捉われず、早い段階で「WoaApp」をどんどん紹介する事。
└─この事だけは大前提として覚えておいてください。


┌────無料トークアプリでお小遣い────┐
WowApp
└───8段階の紹介報酬でポイント稼ぎ───┘

WowAppで言う「コネクション」とは、直接紹介者です。
自分のWowApp個人ページから招待に成功したメンバーがコネクションとしてカウントされます。
レベル2~8まで表示されれば面白いのにね、と思いますが・・・

WowAppで言う「ネットワ-ク」とは、繋がりです。
8段階の収益システム全てがネットワ-ク。

ややこしいのが、
「紹介・招待できた!」のと、
「既にWowAppに登録している人が友達申請してきた!」
この2パターンがあり、ここでネットワークとコネクションがごちゃごちゃになり分かり難い(笑)

ただし、他人から見るとネットワ-ク全体が「コネクション」として表示されています。
コネクション76で銀の羽、とか有り得ない。
この辺りは表示を統一して貰いたいものです。

ちなみに私の場合、日本と台湾の方しかコネクションは有りません。日本と台湾の方のみ紹介・招待に成功していますが、
連絡先はウクライナの方、インドの方、ドイツの方、アラブ首長国連邦の方・・・とバラエティに富んでいます。

どうにも問題なのは、外国の方は大概遠慮なく「メールアドレスをよこしやがれ!」とチャットを仕掛けてくる点。
ウクライナの女性の方・連絡先に追加された人はしつこく「メールアドレスをください。書きなさい。私のウェブサイトを売却する予定です。」
などなど、ロシア語(ウクライナ語?)で捲し立ててくれて、困った経験も有ります。

ドイツの男性の方も、結局自分の利益になるような誘導を仕掛けて来ました。
相手にするのも疲れるので放置しておいたら諦めたようですが・・・。

むやみに外国の方からの友達申請に応じてはいけない、という教訓になりました。
ただ、先ほど述べた通りややこしいんです。
招待できたのか、友達申請なのかが登録もしくは申請された際に判らない。

「えっ、ウクライナの方に紹介できたの?!」
と勘違いして、「承認」してもコネクションが増えていない。。。。
ここでようやく、紹介ではなく友達申請だったと気が付くのです。
そんな勘違いの連続で外国人の連絡先が増えるという罠(笑)

ただ、中にはマトモな方も居て、
「いやー、ドバイなんて熱いだけっすよ」
とチャットを交わした方も居ます。
特に宣伝や勧誘行為もなく。

(当然むこうは英語でチャットを飛ばして来ますから、Google!翻訳などにお世話になりつつこちらもメッセージを返す訳なんですが。ロシア語で飛ばされてもなかなか困ります。こちら日本ですよ。。。英語でメッセージをくれる方は良心的な方でしょうね。)

さて、連絡先を増やす意味なんですが・・・
LINEのようにリアルな繋がりと連絡を取り合う仲との連絡先以外に、WowApp上だけでの連絡先を増やす意味は有るのだろうか?
つまり、グループに所属して「ネットワーク拡大して、みんなで儲けよう」的な繋がり。

・特典を差し上げます。こちらから登録して・・・

└─ないない。特典とか全く中身なし(笑)

自分の紹介URL、つまりWowAppで言う所の個人ページから登録させたい方便に過ぎない。

・我々のグループに招待します。一緒にネットワークを拡大しましょう!

└─これも悪質+中身、内容なし。

いくら「つるんだ」ところで下位のネットワークは使われる、利用されるだけです。

つまり
ここから登録してくれれば、様々なメリットを提供しますよというWowAppの勧誘方法には実は全く実りがない、内容も方策もない、ただネットワークとして上位者に貢献するだけという事は覚えておいてください。

昔ほら、アムウェイとかあったでしょ。
「良い物をあなただけに紹介する。売ってくれれば報酬もあげる」的な商法が。
これと一緒なのよ。発想が(笑)
具体的な紹介・招待方法を何一つ提案できず、「登録してくれれば・・・」という勧誘方法。。。

ウケるwwwwwwwwww

など、個人で出来る事は沢山有ります。
つるんでぐちゃぐちゃやってもね・・・

ネットワ-クとコネクションの違いは「音」で判ります。

ネットワ-ク(2段階以降の間接紹介)は「ミャー」
コネクション(直接紹介)は「ミャー」「ホホヒン」と2発鳴ります。
連絡先に追加、も「ミャー」だけです。

この「2段階目の”ホホヒン”」に発展しない”ミャー”だけだとちょっとガッカリなのですが、ネットワ-クが拡大した、紹介した人がさらに紹介してくれた、と素直に喜ぶべきでしょう。
ともあれこの2段階の告知音はアツいです。ビッグボーナスか、お化けか。
いきなり「ホホヒン」とか、そんなパターンも有るのかな?

実は台湾から登録してくれた男子、
2日間で4人紹介しやがった。彼はターボが掛かっている。

私の所には「ミャー」・・・・・・・・・・・・止まり。
発展しない!!2段階目の「ホホヒン」スペシャル告知音が来ない!!
素直にありがとうと言える人にならなければ。

謝謝!多謝!
こんな感じでどうでしょうか台湾男子。