wowapp対日本のお小遣いサイト、1日あたりの「稼げる金額」を比較してみた

wowapp対日本のお小遣いサイト、
1日あたりの「稼げる金額」を比較してみた

┌────無料トークアプリでお小遣い────┐
wowapp
└───8段階の紹介報酬でポイント稼ぎ───┘

メッセンジャーアプリながら、お小遣い機能+ゲームも搭載した「wowapp」、実際に稼げる金額はいくらなの?という疑問から、当方で参加しているお小遣いサイト、アンケートサイトなどと1日あたりで稼げる金額・ポイントを比較してみました。
条件としては以下のようになります。

  • wowappのみ、紹介者ありの状態
  • この点が不公平に感じるが、集計のしようがないので仕方なく。
    あまりガツガツ使用してくれる紹介者さんが居ないので、問題にならないと思われます。wowappのゲームはプレイせず、一通りメニュー画面を回覧しただけ。

  • 日本のサイトは、無料で得られる「見込み」ポイントもカウント
  • 2016年11月23日分の集計

こんな塩梅で。
日本のお小遣いサイト・ポイントサイトに関しては「きちんとログインして、クリックやアンケートをこなしていれば」獲得出来るハズの見込みポイントも含める。
wowappはこの記事の通り一通り広告を閲覧し、クリック・タップは行っていない。

wowappと日本の代表的なお小遣いサイト・アンケートサイトの
1日あたりの獲得ポイント・獲得金額比較

※お小遣いサイトはゲームは除く
※アンケートはメール案内分は重複の為除く
※アンケートは1度回答すれば消失する
※[計] は実際に獲得した金額 赤字で示している
※[見込み額] はクリックとアンケート全て行った場合の金額
※ポイントレートは太字で示している

(2016年11月23日集計分)
wowapp 広告表示 2.5615¢
ゲーム収益 4.2732¢
計 6.8347¢
1wowcoin=1¢=約1円
ECナビ サイトクリック 0pt
メールクリック 0pt
サイト内アンケート 442pt
計 0円 見込み額 44.2円
1pt=0.1円
お財布.com サイトクリック 1pt
メールクリック 1.5pt
サイト内アンケート 52pt
計 2.5円 見込み額 54.5円
1pt=1円
GetMoney! サイトクリック 3pt
メールクリック 13pt
サイト内アンケート 201pt
計 0.9円 見込み額 21.7円
1pt=0.1円
げん玉 サイトクリック 9pt
メールクリック 0pt
サイト内アンケート 1733pt
計 0.9円 見込み額 174.2円
1pt=0.1円
ちょびリッチ サイトクリック 0pt
メールクリック 0pt
サイト内アンケート 178pt
計 0円 見込み額 89円
1pt=0.5円
ハピタス サイトクリック 0pt
サイト内アンケート 46pt
メールで複数の広告の中に、1円の当たりがあるらしい。
面倒なのでクリックせず。
計 0円 見込み額 47円
1pt=1円
ポイントタウン サイトクリック 1pt
メールクリック 31pt
サイト内アンケート 1230pt
計 1.55円 見込み額 63.1円
1pt=0.05円
モッピー サイトクリック 0.5pt
メールクリック 0.5pt
サイト内アンケート 29pt
計 1円 見込み額 30円
1pt=1円
ここからアンケートサイト
アンケートは1度回答で無くなります。

※アンケート内容により、報酬ポイントが変動する為、
「報酬の”見込み額」については割愛しています。

マクロミル サイト内アンケート 12問
計 0円
※この日は回答せず
infoQ サイト内アンケート 11問
(商品購入~レビュー型は100件以上)
計 0円
※この日は回答せず
リサーチパネル サイト内アンケート 11問
計 0円
※この日は回答せず

wowappの圧勝。
ただ、お小遣いサイトの「アンケート」や「ゲームで遊ぶ」コンテンツを”サボっているから”このような結果になっているが、ちょびリッチの「スロット」は上限は100ポイント(ゲームで遊んで50円!!)など、恐ろしい内容を伴っている場合も有るので、一概に「wowappサイコー」と言い切れない。

私くらいの少ないネットワ-ク数だと、多少は日本のお小遣いサイトに対してアドバンテージが有るかも知れないものの、もっと紹介を頑張れば「差」が鮮明になってより「wowappマンセー」と言えるのではないだろうか・・・。

また、wowappも日本のお小遣いサイトにも共通した事が言える。

積極的に使ってくれる人を、招待すべき。

日本のお小遣いサイトは、紹介してから「一定のポイントを獲得するまで紹介報酬は付与しません」という縛りが存在する。という事は、積極的に広告を利用して(ネット通販で商品を購入したり、広告に応募したり)ポイントをどんどん稼ぐ人を紹介する事が理想だろう。


(日本人から見て)外人さんはガッツリwowappを使ってくれる事が多いので、外人さん向けの紹介方法を考えて実践すると、収益が大きく増加する可能性は高くなるので検討してみて欲しい。

wowappはというと、本当にLINEを捨ててでもwowappを日常の会話・連絡に使用する人、wowgamesで毎日遊び広告表示を多くこなす人、そんな積極活用派を招待するのが、自分にも広告収益の一部を上げて貰えて助かる。

そこで立ち塞がるのが「LINE」の圧倒的な便利さ。
私自身は今現在、メッセンジャーアプリとしてはwowappとFacebookMessengerしか使っていない。LINEはもちろんインストール済だが、極力wowappを使うようにしている。

しかし、しかしだよ・・・

日本でスマホと言えば、まずLINEだろ!
LINEをインストールすると、「ああ、ガラケーから脱却したんだな・・・」
と、優越感に浸れるのではないだろうか。
右も左も、ほぼ全てLINEで埋め尽くされている感がハンパない。

考えてみれば、「メール」より、リアルタイムに会話ができるLINEを始めとした「メッセンジャーアプリ」は圧倒的な便利さ、実用性の高さで広くスマホの間に広まった。しかも、LINEのスタンプは可愛いもの、ブラックジョークの効いたもの、ウィットに富んでいるものなど思わず「自分も使いたい!」、『あ~コイツ、センスいい!』と唸ってしまうような良質なスタンプを大量に作り積み上げてきた実績が有る事からも分かるように、「ソフト面でも充実している」じゃあないか!

wowappは「ガワ」、つまり「見た目、第一印象」は良いと思う。
ピンクがイメージカラー。これは女子ウケする。
お金を稼げる機能は画期的だ。ゴツい。

じゃあ中身はどうなのよ。
「スタンプ」増えないじゃないか!
また、あまりにLINEが普及し過ぎて、電話帳からのインポートを装備したとしても、意味を成さないという(笑)

もう一つ、LINEから乗り換える決定的な要素が欲しい。
あっもっと金欲しいとお願いしてる訳じゃありませんよ( ^)o(^ )